アスペルガー社会人♀のブログ

1年目(去年)でパワハラ受け、うつに。4月より心機一転部署異動。さてどうなる。

ミスの正体

最近、仕事のコツを色々な人から教えていただき、自分の陥りやすいミスとその原因がわかってきたような気がします。

仕事が本部から舞い降りてきた段階で、準備が足りなかったのです。

 

「あっ仕事が来た!至急やらなきゃ」と思うと、気持ちが焦り思わずとも急いで取り組んでしまうために単純なケアレスミス(文書の中に送信元や日付けの入れ忘れ、メール添付ファイルの不足、メール文中の定型文の入れ忘れ等)がどうしても発生してしまうと思っています。

私が2014年に受けたWAISでは、なにか刺激があると目の前の物事に落ち着いて取り組むことが困難になりミスが増えると指摘されました。

 

そのため、例年のスケジュールを把握し、仕事が来るのを事前に予測し、準備をすることが不可欠と感じました。

準備というのは、ミスの起こりやすい文書、メール文、報告書等を予め途中まで作っておき(例年の傾向から今年はこんな風になるかなと予想して…)、下書きとして保存しておくのです。

 

もちろん実際に仕事が来てから、内容にそぐわないものであったら見直して一部修正を入れたりする必要はありますが、それでも落ち着いている時期にこれらの準備をしておくと、急いでいる時にはミスしやすい部分を無理に取り組まずに済み、少なくとも単純なミスはなくなることに気づきました。

 

良いことを学んだな〜と思いました。