読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アスペルガー社会人♀のブログ

1年目(去年)でパワハラ受け、うつに。4月より心機一転部署異動。さてどうなる。

復職から2週間経過

短期間(2週間)の休職を経て、復職してから2週間が経ちました。

期間が期間だったので、仕事は特に支障(体力・精神が持たない、仕事の仕方を忘れるなど)なく、戻れたと思っています。

 

休職前は酷かった、対人恐怖がだいぶマシになってきたような気がします。

復職の際いろんな方に「ご迷惑をおかけしました」と挨拶したのを皮切りに、大先輩に仕事を手伝ってもらったり、係の違う方にプライベートなことでお世話になるなど、「お礼」の機会も相次ぎ、暴露療法というのでしょうか?、他人に話しかけることに前ほど抵抗がなくなった気がします。

 

ただその反面、派生して気づいてしまったのが、今の自分の配置(席)の環境の悪さ(あくまで自分にとって、ですが)です。

壁際で常にお互いの様子が見えるなど、体制的に気軽に話しかけられるのが1人だけ。

その1人とは気軽に話をできる関係を築けていません。お互いが今何をしているのか、そういうことも気軽に情報交換できていません。

 

良好な関係の築けた人がいても、遠くの席。

わざわざ席を立つのは周りの目的にも勇気が要りますし、(これは要らない考えなのかも知れませんが)その人自身も「なんでわざわざ私のところに話しかけに来るの?」と思うかもしれないと思うと、足が動かなくなります。

故に私の周囲とのコミュニケーションは過疎化していたのだなぁと原因を悟りました。

 

席順ごときで文句を言うなんて、そこは何とか自分が仕事をしやすいように工夫するものだろうと思われるかもしれませんが、自分の人間関係構築&維持能力の欠如もあり、それがみずからできずに1年やってきて苦しんでいました。

自責の念はかなりありました。情報や雑談と疎遠でも自業自得だと。

 

しかしこのことを主治医に何気なく話したら、障害特性から配慮が必要なので、異動の時期に人に気軽に物事を聞けるような席順に変えてもらうようアドバイスを受けました。

必ずしも支援を要請したらそれが叶うわけではないと思いますが、自閉症スペクトラムのある私にとっては「不利」な環境であることを認められたようで安心感を覚えました。