読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アスペルガー社会人1年目のブログ

社会人1年目でうつになり挫けたASDです。悩んでます。

「なんで挨拶しなきゃいけないの?」

書籍レビュー

 

マンガで学ぶ新人マナー「なんで挨拶しなきゃいけないの?」マナーの「ナンデ?」がわかる本

マンガで学ぶ新人マナー「なんで挨拶しなきゃいけないの?」マナーの「ナンデ?」がわかる本

 

年末年始に職場で挨拶回りが満足にできず、大層落ち込んだため、休職期間中に購入して読んでいた。

 

基本的に見開きで、右ページに四コママンガで失敗して怒られる新人の様子が書かれており(表情豊かでわかりやすい!)、左ページにその解説が文章で書かれているという構成である。

内容的には職場の外で関係先との関わり方や来客対応中心であり、私の求めていた、職場内の人間とそつなくやるスキルみたいなものは少なかった。

 

例えばそれは、職場内での挨拶の仕方とかなのだけど。

具体的には、挨拶っていつでもどこでも大きな声で機械的に挨拶すれば良いのではなく、例えば話し込んでいる人には小さな声で、とか、会釈だけ、とか場に応じた細かいマナーが今現在わかっていないのだ。

定形発達の人にしてみれば、それはその場その場に応じて空気を読むべきなのかもしれないが、私にはルールが決まっていない突発的な場面でそれが出来なくなるため、なるたけルールが明文化された書籍にて学びたいのである。

 

今後はアスペルガー向けの社会常識の書籍を探してみることとする。