読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アスペルガー社会人1年目のブログ

社会人1年目でうつになり挫けたASDです。悩んでます。

失ったもの

もう三ヶ月近く前になりますが、大学入学と同時に使っていたパソコンが動かなくなりました。

おそらく、バッテリー交換により再び動くようになったのでは?とは思うのですが、経年のためか保存状態の悪さからかキーボードの特定のキーが押せないなど不都合がいくつか見られたので、当初は新しいものを購入する予定でした。

しかし、パソコン初心者の私は値段の相場というものを知らず(上記のパソコンは父に選んでもらいました)、自分の求めているスペックと捻出できる金額が一致しなかったので未だ買えずにいてます(笑)

そもそも、長年(大学3年頃〜)スマホ生活でパソコンを触るのは週一程度。高いお金をかけて購入しても、本当に必要なのかな?と感じてしまうというのも買えていない理由のひとつです。

 

ひとつだけ心残りなのが、中に残っていた音楽ファイル。

私は、主に邦楽ですが、音楽が大好きで日々の癒しです。

趣向の偏りは多少あるものの、多様なアーティストの曲を今まで好きになってきて、CDを買いパソコンに取り込み売る…ということを繰り返してきました。

おそらくパソコン内にあった音楽ファイルは1000曲を超すと思う。中学生くらいから集めだしたので。

 

当初は、もったいない!ハードディスクの中身だけでもなんとか取り出せないか?と思ったものです(実際パソコンの解体も試した)

でも途中で、思い出の曲も沢山入っていたけど、今でも全部聴いているわけではない。何年もご無沙汰なものもある。

収集癖がある私は、とりあえず自分の手元にコレクションできるということだけで安心しきっていて、それらを有効活用していたとは言いにくい。

(大袈裟ですが)これってもしかして人生の区切りなのかな?

1度全部手放して、本当に聴きたい曲だけまた購入するようにしたら、新鮮な気持ちになれるかも?と思ったのです。

幸い今まさに熱中しているアーティストの曲はiPodiPhoneスマホに入っていたのでなんとかデータを確保できまして、正確にはすべて失った訳では無いのですが…

 

これから昔聞いていた曲以外にも、新たな曲(アーティスト)に出会うかも知れません。楽しみです。