アスペルガー社会人♀のブログ

1年目(去年)でパワハラ受け、うつに。4月より心機一転部署異動。さてどうなる。

自分の第一印象、イメージ

就活を通して知ったのですが、多くの人が私を見たときや話したとき沸くイメージが「誠実そう」らしい。

ツイッターには、プライベートの人間関係で暴走している様子を書きなぐっているから自分ではそうは思わなかったし、そう意識して猫を被っているわけでも全然ないけどそう見えるらしいです。

 

よくこんな話を耳にします。

ヤンキーがお年寄りにバスの席を譲るなど親切なことをしたとき、周りの人は「優しいところあるじゃん!見直した!」と、彼への評価がぐんと上がる。

はっきり言いますとヤンキーは第一印象がよくありませんので、どんなことをしてもそれ以上評判が下がることはあまりありません。

その代わりに何か少しでも良いこと(普通の人にとっては普通なこと?)をするだけで印象がプラスになっていくのです。

ではその逆は・・・

 

「誠実そう」ということは、私に対して周囲の人は真面目っぽい行動を取るだろうと自然と予想するということです。

しかし今までの私は、わざとではないのですがそのイメージを覆す(裏切る?)行動をしてしまうことが多々ありました。

ミス、忘れ物・事、遅刻など。

見た感じ不真面目そうな人がそれらをしても「ああ、やりそうだったものね」くらいに思われるかもしれませんが、私がやると「わざと手を抜いているな」と思われてしまう可能性が高いのです。悲しいことですが。

これらは発達障害特性の不注意も含めてですので、完全にやめよう!というのは不可能です。

しかし普段から「人から見られている」「何気ない私の行動が人からの評価に影響している」と考えておくことで不注意も減らせるのではないでしょうか。