現職、限界です

来月ある管理職面談で、打ち明けたいことを書きます。

話口調になります。実際の面談の練習みたいな感じです。

こんなこと打ち明けたら迷惑に思われるかなっていう自覚をするために敢えて気持ち全部を書いています。実際に言うときは削除する部分もあると思います。

 

●今の仕事

去年と比べると、正直自分の力は発揮できていないと思います。

周りの人々から「できない人」として扱われるようになったのを最近ひしひしと感じます。

去年の仕事は少なくとも事務という面では私に合っていて、周りの人の協力ももちろんあってのことですが、やりがいをもって取り組めていました。

ですが車の運転ができないために二年目以降は難しいと考え、課長に相談し、異動させていただきましたが、今度は別の意味で苦手な仕事となってしまったようで、自分では苦労していると思っています。

よく周りの人が「社会人としての成長が…」と口にしていますが(私のことに限らず)、社会人としての成長とは何なのでしょうか。私に何が足りないのでしょうか。

 

●体調について

去年と比べ、うつ症状はかなり落ち着いていると主治医には言われています。私自身も体調不良がほとんどなくなりましたし、毎日出勤できているので良かったと思います。

しかしながら根底に発達障害を抱えているので、何か問題が起こると症状は出てしまい、そのたびに緊急で病院へ行き、頓服薬を処方してもらうという感じで対処しています。

 

●社会不安について

去年からのことですが、社会不安(対人恐怖)の症状が顕著にみられるので、主治医や薬剤師からは飲み会、イベント、電話対応、出張等人前での仕事は免除させてもらうよう言われ続けているのですが、事務分掌のはっきりしている現職で私が決められた仕事をしなくなったら、他の誰かに皺寄せがいくことは確実でとても罪悪感がありますし、誰かに迷惑をかけている前提で人間関係をうまく維持する自信がなく、今まで免除をお願いする勇気がありませんでした。

だからといって、明らかにできない仕事をやり続けても周りの方々に迷惑がかかりますし、自閉症特性により客観的な思考ができない私にとって、この問題をどうすればよいかわからず、悩んでいます。

 

●人間関係

正直言って、職場の中でかなり変な人だと思われていると思います。

自閉症スペクトラムの特性でプライベートのことを聞かれたら、隠したりできずにあけっぴろげに話してしまう自分の言動が問題とは自覚しています。社会人としてのコミュニケーションがなってないと思っています。

それで多分からかっても良い人と思われているのだと思いますが、私にはそれがわからず、馬鹿にされるのがひたすら辛くて、からかってくる人とは距離を置いてしまいます。

ゆえにいつも一人でいますが、幸い気にかけてくれる方が何人かいて、励まされています。

 

●今後について

今ここでお伝えすることではないかもしれないのですが、自分の持っている障害によって職務が遂行できていないのではないかと感じています。

まだ入職して2年目なので周りの方々に許されている部分はあると思いますが、今後に渡ってこの組織にて働き続ける自信がありません。

今すぐにではないですが、近いうちに障害者枠での転職を考えているので、退職を考えています。

精神手帳取得の経緯

今の病院で精神障害者保健福祉手帳3級を取得しました。

申請書の受付日は今年3月なので、その日付から手帳交付されたこととなりますが、実際に手元に届いたのは6月下旬でした。

役所の担当者からは予め3か月程度かかるといわれていて、ほぼ仰る通りでした。

インターネットを通じて精神手帳を取得した方の体験談を見ていると、2か月~最長で半年くらい待つそうなので、私のところはだいたい妥当な期間なのではないかと思います。

 

さて、今ではすっかり落ち着きましたが、この手帳取得については主治医とだいぶもめた経緯がありました。

 

まず、最初に手帳がほしいと打ち明けたのが、去年11月の診察のときでした。

その時は「手帳というのは患者側から申し出るのではなく、基本的に『この人症状が重いな』と感じた人に医者側から勧めるものである」と言われ、さらに「あなたは二次障害も程度が軽いし、何より就労しており単身暮らしをしているから、障害者として認定されるような診断書を書くことは私はできない」とのことでした。

その後、住んでいる自治体のホームページにて申請書様式のPDFが公開されていたため見てみると、確かに「自力で服薬できるか」「家事等身辺の世話ができるか」等の基準があり、どれも「できない」と言い切れないし、誰かの助けも必要としてないため(誰も手伝う人がいないだけ…)、この基準ですと私は障害者ではないことになってしまうと納得しました。

念のため、「私は確かに一人暮らししていますが、うつ症状で掃除も洗い物もできず、ごみ屋敷のようになっています」と伝えましたが、「それでも審査する側から見たら、普通に働きに出ているから単身生活は送れるものとみなされてしまうのだ」と言われました。

 

こうして一度は手帳取得を諦めたものの、今年の2月の診察で仕事がうまくいかないと嘆いていたところ、「そんなに仕事が辛いなら、一般就労はやめて障害者雇用などに就くべきだ」と言われ、「障害者雇用を利用するなら、手帳が必要だと思うのですが…」と返すと、「じゃあ、診断書書きますよ」と言われ、3月の診察時に無事診断書を受け取り、その足で役所まで申請に行ったのでした(当時も今も、すぐに障碍者雇用に転職する気はないです)。

ただ、単身生活可能、就労中という条件の私が手帳を取得するには、他の部分でよほどの障害があると診断書に記載しなければならないそうで、どんな診断書が書かれたか、中身が見れないよう封筒に糊付けされて渡されました。

どんな内容が書かれているのだろう、という感じ。今でも気になります。

 

今は公共交通機関の乗車料金の一部助成を受けたり、公共施設(美術館、プール)の利用料免除を受けています。

微々たるものですが、障害によって生活に支障をきたしているだけの人生よりは生きてる心地がします。ありがたいものです。

確定申告の時期(来年冬)には所得税と住民税の控除の手続きに行く予定です。

それにより、人事などには障害者手帳をもっていることが明らかになってしまいますが、今の職場では徐々にカミングアウトしていきたいと思っているので、覚悟の上です。

職場での困りごと(特性)

秋にかかりたいも思っている新たな病院の初診に使うために、いま困っていることを書き出します。
初診に持っていくまで適宜加筆修正を行います。

 

●昨日、一昨日のことを急に聞かれると(例:「ねぇ、昨日の〇〇のことなんだけど…」)、すぐに思い出せず返答に時間がかかる。

 

●物事を理解して、それを他人に伝える力が弱いと上司に指摘された。
理解はだいたいしていて頭の中に情報はあるが、筋道立ててアウトプットが困難。
また、自分なりに説明しようとするが、語弊がある表現を使いがちで正しく伝わっていないと注意を受ける。

 

●頭の中に伝えたいことは明確にあるのに、口で言葉が出てこない(難発?)、吃る。自分で喋っていてわかるくらい適切でない表現がポンと出てくることも。メール等文章なら得意。

 

●不注意・衝動性が重なり、関係先の担当者に失礼な言動をとってしまう。
(例:私は関係先(10箇所)が調査・報告などを本部に提出するする際の取りまとめ、内容チェックをする仕事をしているが、よくチエックしないで見落としのある状態で、担当者に訂正依頼をしてしまい、相手の機嫌損ねることがしばしば。上司と仲の良い人にそれを2回もやって迷惑をかけ、注意を受けた)

 

●仕事の期限一覧表を作り管理しているが、そこに新たな仕事を書き込むのを忘れたり、一覧表を見ること自体を忘れたりするため、あまり役に立っていない。調子の良い時は見て優先順位を立て動けるが、多忙な時や調子の悪い時は一覧表の存在を忘れてしまう。

 

●仕事の会話における応答が頓珍漢で、特に去年私がしていた仕事を引き継いだ人(後任者)より何か聞かれた際、思い出すのに時間がかかったり、覚えていないことが多く、対応出来ていない。また、聞かれていないことまで答えてしまい、会話が成立しない。

今後の決意

去年度の上司よりパワハラを受け、今年からはそのようなことはなく安泰に仕事に通えているが、また人が変わって合わない上司に当たったらどうしよう、そう考えるとこの組織で一生生きていくのは無理難題だ…と心のどこかで思いつつ、4月当初から軽いうつ状態が続いていた。

しかしながらそんな未来の見えない生活に終止符を打ちたいと、ここ数日で決意ができた。

 

Webデザイン関係のプログラミングを勉強しようと思う。そして、もし適切なスキルが身についたら転職もしくは独立(フリーランス)したいと考えている。

その理由の一つに、事務屋をやっていて思うのが、何か技術(スキル)がない仕事の場合、必ずしもとは言わないが、人間関係に意義を見出す(人間関係を重視する)ような働き方をする人が多いということだ。

いくら仕事を頑張っても、人間関係構築及び維持に問題があるASDの私にとってそのような人々に囲まれた社会生活は不利なのではないかと思う。

即ち、日々、生活が上手くいっていないという自覚を抱え、ストレスによる体調不良を起こしやすくなったり、メンタルが不安定になりがちとなる。

やむを得ずそのような状態の生き方をしなければならないのなら、仕方のない話だ。人生皆苦労している。

だが、チャンスがあるならより自分の苦手が表面化しないような職業につきたい。

もう、コミュニケーション不全によるパワハラには遭いたくない。自分だけ周りの人々より酷い扱いを受けるような思いをできる限りしたくない。

パワハラを相談しても、相談相手との人間関係もうまく築けず味方も作れなかった。しかし、そもそも味方を作って派閥を構成する…というような生き方が嫌いだ。

(去年のパワハラ体験談についてはいつか記事にしたいとは思いつつも、フラッシュバックが怖くて叶わず。もう少しお待ちください)

 

二つ目の理由に、小学校高学年〜中学生のときWebサイトをプログラミングして作成・運用することが趣味であったため、意欲的に勉強をしスキルを身につけられるのではないかと思ったからだ。

もう10年以上前の話になるため、経験が役に立つなどとは思っていない。一から勉強だ。

だが他の分野よりはやる気をもって取り組めるのではと思う。

この分野に詳しい友人にも相談し、頑張ろうと決意ができた。

 

これは、とりあえずの計画である。

30歳くらいまでに日常的にほんの少しずつ勉強し、資格を取り、転職をしたい(今年働き始めて2年目の24)。

すぐに転職しない理由については、勉強が追いつかないのが第一の理由だが、とりあえず5年余りは今の組織で人間関係を嫌々ながらも学び、社会常識というものを身につけたいからだ。

今の私には働くことそのものに対する常識やスキルがなってなさすぎる。まずそこができていないと、転職の受け入れ先も到底見つからないだろう。

もちろん挫折して、30を超えても今の職場で働くという選択肢も考えてはいる。

どうなるかわからないが、とりあえずWebデザイン分野に挑戦してみたいと思っている。

パソコンを購入しました

昨日パソコンを購入しました。

某中古ものを取り扱う店に用事がありフラっと立ち寄ったのですが、以前から目をつけていたスペックのパソコンがお値打ち価格になっていたので、一旦家に帰って考え込んでから、その日の夜に再び買いに出向きました。

 

Windows10の2016モデル。

15.6インチで、何よりボディが真っ白なのが私のタイプでしたw

 

パソコンがダメになってから約一年強。

やはりパソコンはいいですね~専門知識などは全然ないですが、小学生のころからパソコンが大好きだったので、触ると安心感があります。

 

今までスマホでポチポチ打っていたので、なんて速いスピードで文章が打てるんだと感動。

スマホだとツイートするにはいいけれど、頭に考えが浮かんでくるスピードに文字入力が追い付かないんだよね~

 

これからは文章力を鍛えるためにも、何か思い浮かんだら積極的に記事にしていきたいと思います!

今後ともどうぞよろしくお願いします。